本文へスキップ

松浦行政書士事務所は、許認可申請専門の事務所です。

お問い合わせはTEL.0297-21-8580

〒302-0118 茨城県守谷市立沢1183−4

◆宅地建物取引業免許申請サポート

宅地建物取引業免許申請代行はいつでもお気軽にお問い合わせ下さい!!
TEL
0297-21-8580  メール t.matsuura@cap.ocn.ne.jp

宅地建物取引業免許申請概要

<宅地建物取引業免許申請書類>

  • 宅地建物取引業免許申請書
  • 宅地建物取引業経歴書
  • 誓約書
  • 相談役、顧問、株主の名簿(法人)
  • 従業員名簿
  • 専任取引主任者設置証明書
  • 身分証明書(本籍地の市町村長発行)
  • 登記されていないことの証明書
  • 住民票抄本(個人)
  • 事務所の使用に関する書面
  • 事務所付近の地図
  • 事務所の写真
  • 略歴を記載した書面
  • 貸借対照表および損益計算書(法人)
  • 資産に関する調書(個人)
  • 法人税又は所得税の納税証明書
  • 法人登記簿謄本(法人)
  • その他知事が宅建業免許に必要と認める書類

※専任取引主任者は常勤性が必要ですので、他の法人の取締役になっている場合は非常勤でないと専任取引主任者としての要件合わないので注意が必要です。
※事務所の使用に関する書面は用途区域も重要になりますので事務所を借りる場合は調査が必要です。


<宅地建物取引業免許事務所>

<戸建て住宅の一部を事務所として使用できる一定の条件>

  • 外から直接事務所に出入りできる
  • 他の部屋と壁等で間仕切りされている
  • 内部が事務所として形態が整っている
  • 備品等の事務所で使用するものが揃っている
  • 部屋は事務所用専用とする
  • 住居用建物であっても事務所としてのみ使用している



<居住用マンションを事務所として使用できる一定の条件>

  • 事務所としてのみ使用し、居住している人がいない
  • 内部が事務所として形態が整っている
  • 備品等が事務所用として整えてある
  • 管理規約、使用細則等で事務所使用を禁止していない



<居住用の建物とマンションが兼用の事務所の一定の条件>

  • ほぼ上記と同じ
  • マンション入口から事務所内部がはっきりと見渡せる
  • 事務所部分と居住部分の明確な区分があること


※複数の会社等が同一のフロアに存在している場合は事務所として認めないが通常一般人が簡単に判別できる程度に間仕切りしている場合は審査してもらえます。


宅地建物取引業免許〜事務所付近の地図

宅地建物取引業の免許の申請のときの必要書類に事務所付近の地図というのがあります。これは宅地建物取引業を営む事務所ごとに作成し、事務所の位置、方位、目標物を記入し、建物の所在する場所の都市計画法、建築基準法上の用途区分、適用の有無等を右上に記入しなければなりません。


事務所の写真

事務所の写真は、建物の全景、事務所入口付近、事務所の内部を撮り、申請時に提出しなければなりません。事務所入口付近の写真は商号、名称等が判別できるものでなければなならないのですが、入口に事務所の商号や名称が入った表札をつければ問題ないです。ビル等の一室を使用している場合は、その建物の1階入口付近の写真が必要です。


宅地建物取引業免許申請対応地域

<茨城県宅地建物取引業免許申請>
守谷市、取手市、常総市、坂東市、つくばみらい市、つくば市、土浦市、石岡市、小美玉市、龍ケ崎市、牛久市、稲敷市、利根町、阿見町、古河市、下妻市、筑西市、境町、五霞町、八千代町、かすみがうら市、桜川市、水戸市 ※その他茨城県地域はお問い合わせ下さい。



shop info.事務所情報

松浦行政書士事務所

〒302-0118
茨城県守谷市立沢1183−4
TEL.0297-21-8580
FAX.0297-21-8864
t.matsuura@cap.ocn.ne.jp

その他各種許可申請はこちらへ
その他各種許可許可申請
理容所・美容所開設はこちらへ
理容所・美容所開設届
その他許可申請関連ページ
農地法第3条許可
農地転用許可
著作権登録申請
許認可の必要な業種例
事務所運営ウェブサイト
松浦行政書士事務所
許可申請サポート
会社設立サポート
車庫証明サポート
ブログ行政書士のちょい話